マツダCX-8のマツコネでUSBメモリーの音楽情報が正しく表示されない問題。

自動車
スポンサーリンク

CX-8のマツコネで不具合が発生しました。

CX-8というかマツダの車に搭載されているマツダコネクトのせいだと思いますが、その不具合について問い合わせましたので記載しておきます。

マツダCX-8のマツコネでUSBメモリーの音楽情報が正しく表示されない問題。

発生

USBメモリーに音楽を保存し、マツコネで聴いていました。最初は問題なく音楽情報も表示されていたのですが、ある時、エンジン始動後、それは起きました。
・アーティスト検索やアルバム検索で一部しか表示されない。
・音楽情報がunknownになる。
・リピート再生していないのに同じ曲しか流れない。
などなど。

おそらくUSBメモリーを挿したときにマツコネ側で音楽情報のデータベースが作成されるのですが、それがある日突然おかしくなってしまうようです。一度データベース情報がおかしくなってからは元に戻りません。

エンジン始動後、マツコネが起動するまでが遅く、それを待たずに動きだしたりもしましたので、それも原因かもしれませんが。

問い合わせ

マツダホームページのお問い合わせフォームより以下の内容で問い合わせました。

マツコネの調子が悪いです。
・エンジン始動後にすぐ発進すると、マツコネが再起動する時がある。
・ナビが同じ位置で固まったままでフリーズしている。(エンジン再始動後は直った)
・USBメモリーで音楽情報が正しく表示されない。
・リピート再生していないのに同じ曲しか流れない。
etc…

対応方法を教えてください。

翌日に返信あり。

マツダ販売店では11月下旬にマツダコネクトの安定性を向上した新しい
バージョンである70.00.110へ更新する準備が整っております。
近々ご入庫頂く機会がございましたら、サービススタッフまでご相談ください
ますよう、お願い申し上げます。

また、USBメモリ使用時のデータベースの初期化につきましては、下記手順を
一度お試し頂ければと存じます。

①USBメモリ内の音楽データをPCにコピーしバックアップをお願いします。

②PCを使ってUSBメモリをフォーマットします。(FAT32)

③②で空となったUSBメモリをマツダコネクトに挿入し、IG ONもしくはACCにて
USBメモリを認識させ「再生可能なファイルがありません。」と表示。

④①でPCにコピーした音楽データをUSBに戻します。

⑤④のUSBメモリを、再度マツダコネクトに挿入する。

これにより、USBメモリのデータベースが再度作成されます。

結論

ナビの機能では音楽情報の初期化をすることはできない。ボタン操作でも同じ。
おそらくUSBメモリーの内部情報でデータベースと紐づいているため、USBメモリーを空にした状態でマツコネに挿し、認識させる。その時点でデータベースが破棄もしくは再作成される。USBメモリーに音楽データを戻し、再度認識させるとデータベースを再作成するようです。

これって音楽データが多い場合、移行作業に時間かかりますよね~。
PCがUSB3.0に対応しているならば、USBメモリーはUSB3.0を使用したほうがいいですね。USB2.0とは転送量が段違いです。
それにしてもなぜマツコネ側はUSB2.0なのか?疑問です。起動も遅いし、おそらく低スペックなCPUを使用しているのでしょう。なぜそこをケチるのか意味わからん。

ですが、マツコネ以外はCX-8満足してますよ!

Amazon | Transcend USBメモリ MLC採用 32GB USB3.1 & USB 3.0 キャップレス シルバー 耐衝撃 防滴 防塵 2年保証 TS32GJF720S | トランセンドジャパン | USBメモリ・フラッシュドライブ 通販
Transcend USBメモリ MLC採用 32GB USB3.1 & USB 3.0 キャップレス シルバー 耐衝撃 防滴 防塵 2年保証 TS32GJF720SがUSBメモリ・フラッシュドライブストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

コメント