ソニーのアクションカム「HDR-AS300R」を購入しました。

ソニーのアクションカム「HDR-AS300R」を購入しました。

前回の「ソニーのハンディカム「HDR-CX680」を購入しました。」に引き続き、子供撮影用にアクションカムも購入しましたので紹介します。

アクションカム「HDR-AS300R」を購入。

以前から、アクションカメラが欲しかったのですが、GoProにしようか、ソニーのアクションカムにしようか迷っていました。GoProはデザインと操作性、サイズ感がよかったのですが、動画撮影初心者としては手ブレに強いソニーを選択しました。

どの機種にするか比較

アクションカムの機種は以下の通りです。

引用(https://www.sony.jp/handycam/compare/)

値段は以下の通りです。

FDR-X3000  ・・・49,880円(税別)
FDR-X3000R・・・64,880円(税別)

HDR-AS300  ・・・39,880円(税別)
HDR-AS300R・・・54,880円(税別)

HDR-AS50  ・・・24,800円(税別)
HDR-AS50R・・・39,800円(税別)

Rが付いているのはライブビューリモコンキットが付属してきます。

ハンディカムの時と同じ論理ですが、基本的に4Kモデルは価格が高いのと、家のテレビも4K対応してるものがないので4Kモデルは対象外とします。そして、欲しい機能としては空間光学手ブレ補正です。子供の撮影がメインですので、動いてる被写体を追っかけながら撮りたいので、空間光学手ブレ補正は必須機能です。エントリーモデルだと、ただの手ブレ補正となるので、今回は真ん中の機種を選択しました。あとはライブビューリモコンを付けるか、付けないか。動画撮影初心者のTeknoとしては画角など、分からない場面が多そうなので、付けておきました。プラス15,000円はちょっと高く感じますが、仕方ありません。慣れたら使わなくなるかもしれませんが、後からアクセサリーとして買うと、サイズが大きかったりするので、ライブビューリモコンキット付きを選択しました。

購入先をどうするか

ハンディカムと同じく、家電量販店もしくはソニー直営で購入するか悩みました。家電量販店で買うとポイントも付いて安く買うことができますが、保証面に不安が残ります。ですので今回はソニーオンラインで本体を、アクセサリーは家電量販店のオンラインストアで購入しました。

ソニーオンラインで購入したメリットは、まず、長期保証(ワイド)3年が無料でつけられたこと。長期保証ワイドはメーカー保証書範囲外の破損・水ぬれ・火災も保証してくれます。
今回アクションカムはソニーストア限定のアクセサリーキットなどセットキャンペーンがなかったので、アクセサリーは別途購入です。

実際購入したものはこちら。

これは「HDR-AS300R」です。ソニーオンラインストアで購入。

そしてアクセサリーたち。

上から、セミハードキャリングケース「LCM-AKA1」、MCプロテクター「AKA-MCP1」、シューティングクリップ「VCT-STG1」、バッテリーチャージャーキット「ACC-TRBX」です。

セミハードキャリングケースの中はこんな感じです。

持ち運びが楽です。

アクセサリーと本体をセットしてみました。

うまく撮影できるかどうか不安です。設定も細かいし、慣れるまで大変そう。がんばります。

 

アクションカム「HDR-AS300R」

セミハードキャリングケース「LCM-AKA1」

MCプロテクター「AKA-MCP1」

バッテリーチャージャーキット「ACC-TRBX」

終わりに

アクションカム使いこなせるか不安です。まあ慣れるしかないか。あとは動画を撮ったはいいけど、そのまま無編集というのもかっこわるいので、動画編集ソフトを駆使してアクションカムの画をメインで、全体を撮ったハンディカムの画をワイプにしたりとか動画編集も凝ってみようかなと画策中です。それではまた。

日常カテゴリの最新記事