Xperia XZsとXperia XZの比較。

こんにちは。Teknoです。

今回、最新機種のXperia XZs SO-03Jと旧機種のXperia XZ SO-01Jの比較をしたいと思います。

Xperia XZs SO-03JとXperia XZ SO-01Jの比較

Xperia XZs SO-03J Xperia XZ SO-01J

スペック

機種 Xperia XZs SO-03J Xperia XZ SO-01J
サイズ 高さ 約146mm 約146mm
約72mm 約72mm
厚さ 約8.1mm 約8.1mm
最厚部 8.7mm 約8.1mm
質量 約161g 約161g
Ice Blue
Warm Silver
Black
Citrus
Forest Blue
Platinum
Mineral Black
Deep Pink
ディスプレイ サイズ 約5.2インチ 約5.2インチ
種類 トリルミナスディスプレイ トリルミナスディスプレイ
解像度 Full HD(1080×1920) Full HD(1080×1920)
電池 容量 2,900mAh 2,900mAh
持ち時間 約95時間 約95時間
カメラ アウト  約1,920万画素  約2,300万画素
イン  約1,320万画素  約1,320万画素
CPU Qualcomm MSM8996
2.2GHz(デュアルコア)+1.6GHz(デュアルコア)
クアッドコア
Qualcomm MSM8996
2.2GHz(デュアルコア)+1.6GHz(デュアルコア)
クアッドコア
内蔵メモリ ROM 32GB 32GB
RAM 4GB 3GB
外部メモリ microSD:2GB
microSDHC:32GB
microSDXC:256GB
microSD:2GB
microSDHC:32GB
microSDXC:256GB
OS Android7.1 Android6.0(Android7.0対応)
指紋認証  ○  ○
おさいふケータイ  ○  ○
ハイレゾ対応  ○  ○
防水/防塵 防水(IPX5/8)
防塵(IP6X)
防水(IPX5/8)
防塵(IP6X)

スペックの違いは、アウトカメラが若干出っ張っているため、部分的に厚くなっているのと、RAM容量が1GB増えたのと、画素数が下がったくらいですね。画素数を下げたのは1画素の受光面積を大きくした結果だそうで、受光面積が大きくなると、ノイズが減るためキレイな画質になるようです。さほどハード的な違いを意識する必要が無さそうですね。

Xperia XZsの機能

向上している機能

RAM・・・4GBの大容量内蔵メモリ(RAM)を搭載。複数のアプリを立ち上げた際でも、ストレスを感じることなく操作できるようです。

カメラ・・・画素数を下げたのは1画素の受光面積を大きくした結果だそうで、受光面積が大きくなると、ノイズが減るためキレイな写真が撮れるようです。

バッテリー・・・バッテリー切れの時間を予測して賢く通知してくれるスマートSTAMINA通知機能が追加されているようです。

etc…

追加されている機能

スーパースローモーション・・・テレビや映画で見るような1秒960コマのスーパースロー映像で残せます。通常映像(1秒30コマ)からスーパースローへの緩急が印象的な、大迫力の映像を撮影できます。

先読み撮影・・・カメラが被写体の動きを検知すると、センサーのメモリに自動で画像を一時保存してくれます。シャッターを押すと、撮影時と一時保存していた画像から最大4枚の写真を記録できるので、シャッタータイミングが遅れてもベストショットを選んで残せます。

etc…

終わりに

比較していて感じたことですが、前機種とスペック的に大差ないのだったら、新製品として出されてもなーと。ハード面の違いはほぼ無いので、ソフト面で勝負しているのでしょうが、スペック同じなら古い機種のサポート期間伸ばしてアップデートで対応してほしいものですね。
それではまた。

Sponsored Link

シェアする

Sponsored Link