充電式クリーナーの購入を検討する。

こんにちは。Teknoです。

以前、DIYでトイレの棚を製作したのですが、物置小屋の中で木を切断したため、木くずが大量に出てしまいました。先にそっちを考えておけばよかったと後悔しています。通常の掃除機などを使用して壊れてしまうのも嫌なので、今回バッテリー式のクリーナーの購入検討をしたいと思います。

充電式クリーナーの購入を検討する。

以前10.8vのバッテリーが二つ付いているインパクトドライバを購入したので、今回は10.8vのバッテリーに対応したクリーナーを検討したいと思います。

で、まず一つ目。

マキタ 充電式クリーナ  CL100DW

本体重量 0.88kg
連続使用時間 約12分
集じん容量 600ml
吸込み仕事率 14w

こちらは集じん容量が多いですが、紙パックなどを使用していないので手入れが大変そうです。

 マキタ 充電式クリーナ CL102DW

本体重量 1.0kg
連続使用時間 強 : 約13分
標準 : 約21分
集じん容量 ダストバッグ:500ml
紙パック:330ml
吸込み仕事率 強 : 14w
標準 : 5w

こちらはCL100DWに比べると、集じん容量が少ないですが、紙パックやダストバッグが使えるので、手入れが楽そうです。そしてスピードを2段階調節出来るので、こちらのほうが機能的に良さそうです。

終わりに

今回10.8vのバッテリーを併用したいと思ったので、互換のある上記の2点が候補となりました。ハンディクリーナーなのでどちらも吸引力は低めですが、DIYをして後の掃除に使用するには十分だと思います。また購入しましたら、レビューしたいと思います。

それではまた。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加