DIYに必須な作業台を購入。

お久しぶりです。Teknoです。

以前「突然だが、DIYを始めようと思う!」と宣言して、身の回りの物を購入しましたが、それから特に親展していませんでした。ですが、段々暖かくなってきたので、DIYも本格的に活動していきたいと思います。今回は、気を切ったり、作業を行うのに必要な作業台を購入したのでご紹介します。

DIYに必須な作業台を購入。

今回、手頃な値段のGREATTOOLのワークベンチバイスという作業台を購入しました。
これは組み立て式で、実際に組み立てましたが意外と時間がかかりました。
組み立てるのに必死で組み立て中の写真を撮ることを忘れました。すみません。

完成した作業台がこちらです。

さっそく、使用してみましたが、値段の割にとても使い勝手がいいです!
木もしっかり固定することが出来ます。
作業台は女性が片手で持てるほど軽いので押さえていないと動いてしまいます。
作業台自体をしっかり片足・片手で動かないように押さえておけば問題ありません。
脚の部分には工具などを挿しておける穴も空いており、便利です。

ついでにラチェットバークランプも購入。

木工用ボンドが乾くまで固定させて置きたい時などに使おうと重い、併せて購入しました。

購入したラチェットバークランプがこちら。

大きいのと小さいのを購入しました。
使用してみた感想ですが、1つでもしっかり固定することが出来ますが、同じサイズのものを2つ持っていたほうがよりしっかりと固定することができます。小さいほうはホビークランプという名前だけあって固定する力は弱いです。細かい作業があるときには便利そうですが、Teknoとしてはまだ使い道がありません。

大きいほう

小さいほう

終わりに

DIYをするにも初期投資が意外とかかるもんですね~。作業台などは代用できるものが何も無かったので、今回購入しましたが、作業台として利用できそうな物があれば、わざわざ購入しなくてもいいかなと思います。最低限必要だと思う工具・道具が揃ったら、実際にDIYしていこうと思います。また親展があったら書きたいと思います。

それではまた。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加