RICOH THETAが気になる。

こんにちは。Teknoです。

最近流行りの360°全天球カメラ「RICOH THETA」を持ってる方いらっしゃいますか?
非常に気になります。欲しいです。
今回、「RICOH THETA S」と「RICOH THETA SC」を比較してみます。

RICOH THETAが気になる。

さっそくシリーズ比較

製品名 RICOH THETA S RICOH THETA SC
モデル ハイスペックモデル スタンダードモデル
発売日 2015年10月23日 2016年10月28日
外形・寸法 幅:44mm
高さ:130mm
奥行き:22.9mm
幅:45.2mm
高さ:130.6mm
奥行き22.9mm
重量 約125g 約102g
カラー ブラック ベージュ
ホワイト
ブルー
ピンク
有効画素数 約1200万画素×2 約1200万画素×2
静止画解像度(最大) 5376×2688 5376×2688
静止画特殊撮影 ノイズ低減
DR補正
HDR合成
ノイズ低減
DR補正
HDR合成
動画解像度(最大) 1920×1080 1920×1080
動画フレームレート 30fps 30fps
動画1回の記録時間(最大) 25分 5分
ライブストリーミング UVC,HDMI
外部インターフェース USB,HDMI USB
内蔵メモリー 約8GB 約8GB
アプリケーション iOS/Android/PC iOS/Android/PC

「RICOH THETA SC」と「RICOH THETA S」の違いはほとんどないのですが、
「RICOH THETA SC」が劣っている点を挙げてみると
・一回の動画撮影時間が最大5分と短い
・ライブストリーミング機能がない
・HDMIインターフェイスがない
・若干本体サイズが大きい
くらいで、本体重量は軽量化されていているので、そこまで機能的な違いに関しては気になりません。むしろ新しい「RICOH THETA SC」は価格も安く設定されているので、手が届きやすいです。

RICOH THETA S

RICOH THETA SC

紹介動画

【RICOH THETA S】コンセプトムービー

【Official Video】Have fun with RICOH THETA

終わりに

とてもユニークなカメラですね。長時間動画を撮影したければ「RICOH THETA S」を、そこまで機能が必要なければ最新の「RICOH THETA SC」が価格的にもオススメです。最近始めたDIYが落ち着いてきたら、Teknoも購入を検討したいと思います!

それではまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存