自転車通勤者に必須なアイテム「反射バンド」

こんにちは。Teknoです。

自転車通勤している方は日没後に帰宅の方も多いかと思います。日没後の自転車は自動車など危険がいっぱいですので、反射バンドを装着して視認性と高めることで危険性を減らしましょう。今回、Teknoが購入した反射バンドを紹介します。

自転車通勤者に必須なアイテム「反射バンド」

マイスト 反射アームバンド

今回、購入した商品はこちらです。

青色の反射バンドです。色の種類はブルー・ピンク・イエロー・ホワイトの4色です。

さっそく、開封してみます。

こちらの反射バンドは通常の反射に加え、プラスの部分にボタン電池が入っていて、
プラスの部分を押すことで、点灯→高速点滅→低速点滅→消灯と切り替えることが出来、
反射バンドが発光します。

点灯状態で発光させています。部屋が明るいのでちょっと光っているのか分かりづらいですね。なんとなく分かりますかね?電池の持ちは連続点灯200時間ですので、長持ちです。
電池の交換も簡単です。夜間、発光させて走行すれば、更に視認性がアップしますね!

そして、マジックテープなので、調節が楽です。

腕や足首などに巻くことが出来ます。裏面も起毛加工されており、直接、肌に巻いても不快感がありません。JIS規格を大きく上回る高輝度の反射材が使用されているということで夜間走行にはピッタリです。デザインもいいですね!

終わりに

自転車専用のバッグや服装などであれば反射材も付いていますが、自転車本体に装着している反射板など全体的に反射する部分は小さいので、こういった反射バンドを装着して走行したほうがより視認性が高まり、危険性を減らすことが出来ると思います。自転車の夜間走行以外にもジョギングや子供の登下校などにも使用できますので、オススメです。それではまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存