DIYに必要なインパクトドライバーを検討する。

こんにちは。Teknoです。
昨日から急にアクセス数が減り、当ブログも検索アルゴリズムの影響を受けたのかやきもきしています。

以前、「突然だが、DIYを始めようと思う!」という記事で書きましたが、DIYを始めるにあたり、作業服など揃えましたので、今回はDIYを始めるにあたり最初に必要であろう電動工具について調べました。

インパクトドライバー

用途

インパクトドライバーは、打撃と回転によってネジを締めていきます。インパクトドライバーの先端のビットという器具を替えれば、ネジ締め以外にも穴あけにも使用出来ます。
さすがに手動でネジ締めは大変なので、電動ドライバーは必須ですね!

購入する際の選び方

①コードレス式かコード式か

インパクトドライバーには充電池を使用するバッテリー式(コードレス)かAC電源(コード式)があります。コード式だと作業していてコードが必ず邪魔になってくると思いますので、Tekno的にはコードレス式をおすすめしたいです。

②電圧

バッテリー式には電圧の違いがあります。基本的に電圧の高いほうが工具のパワーも強いです。メーカーによって違いはありますが、

③バッテリー容量

バッテリーにも容量に違いがあります。容量が大きいほど、工具の作業時間が増えます。電圧が大きい機種ほどバッテリーの種類も多いそうです。

④メーカー

メーカー選びも重要です。理由はバッテリーの互換性です。インパクトドライバー以外の工具を買う際も、同じメーカーの同じ電圧の工具であれば、バッテリーを使いまわすことが出来るからです。

⑤プロ用アマ用

電動工具はプロ用アマ用と種類があるようです。色によって見分けることが出来ます。基本的にアマ用は値段が安いので、耐久性などは落ちるかもしれませんが、DIYでしか使用しないことを考えるとアマ用の工具で十分だと思います。

購入検討中のインパクトドライバー

①マキタ インパクトドライバー 10.8v

これが第一候補です。よく大工さんなどが使用しているものよりも小さく女性でも扱いやすいと思います。バッテリーも2個ついていますので、DIYデビューするにはちょうどよさげな一品です。

②マキタ DIYモデル インパクトドライバー 14.4V

第二候補。10.8vだとパワー不足かなと感じるのであれば、こちらがいいです。DIYモデルなので値段も安めです。

終わりに

ざっくりとして説明で申し訳ありません。調べ始めて分かりましたが、電動工具は奥が深いです。メーカー・電圧・機種など種類が豊富で選ぶのが難しいです。勉強不足なTeknoですが、一つ分かった事は電動工具は値段が高いので、信頼できるメーカーのもので自分が納得できる機種を買ったほうがいいです。わたしも後悔しないように慎重に選びたいと思います。
今、一番購入の可能性が高いのは信頼できるメーカーでマキタのインパクトドライバー10.8vですかね!また購入したらレビューしたいと思います。それではまた。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加