最近のテプラは便利ですな!

こんばんわ。Teknoです。

最近、会社で資料を整理するのにラベルシールを使用したいということで、テプラを購入したんですが、最新のテプラってとても便利ですね!知りませんでした。ってことで便利なテプラをご紹介します。

キングジム「テプラ」PRO SR3500P

PC接続専用機

Teknoが今まで認識していた「テプラ」というのは、キーボードから印刷まで一体型でした。
仕事柄、キーボードを打つのは得意ですが、「テプラ」とかああいう機械って何て使いづらいんだって思って敬遠していました。
ですが、今はこんな便利な「テプラ」発売していたんですか!知りませんでしたよ!

さて、「見せて貰おうか、PC接続専用機の性能とやらを・・・。」

PCと接続し、ラベルソフトをインストールすれば、そこからレイアウトや設定の変更やら全てPC側で操作出来るじゃありませんか!打ち込みもめちゃくちゃ楽です。オートカットです。

「認めたくないものだな」

便利すぎます。知らなかった自分にショック。
今まで一体型は説明書を読みながら、設定を変更したり、文字を打ち込み、印刷と面倒でした。あの苦労はなんだったのか。
もう少し、値段が安ければ自宅にも欲しい一品です。

終わりに

いかがでしたでしょうか。ガンダムの名台詞調で紹介させていただきました(笑)

会社にもネームランドやテプラなど、何年も前に買ったであろう代物が眠っていますが、最新機種はPCと接続することでとても使いやすい形に進化していました。これであれば昔のように使用するときは箱から出し、電源を挿し、テープをセットしといった手間が必要なく、PCと常時接続しておけば、いつでもさっと使用可能ということで、とても便利な物になっています。ラベルを多用する方にはオススメな1台です!Teknoもぜひ自宅で使用したい代物です!

それではまた。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加