JINS PCを仕事で使用中。

こんにちは。Teknoです。

今回は仕事中に使用しているPC用メガネを紹介したいと思います。
わたしが買った頃はJINS PCでしたが、現在はJINS SCREENと呼称が変更になっています。

JINS PC

JINSPC1

JINS PCについて

Teknoが使用しているのは度無しのパッケージ製品です。レンズに色が入ってるのが分かると思いますが、ブルーライトを約55%カットしてくれるレンズです。カット率が落ちますが、クリアレンズという商品もありましたが、Teknoは長時間ディスプレイと睨めっこするため、カット率の高いほうを選びました。
付属品としてメガネケースが付いていました。メガネケースでレンズを拭く事も出来ます。
JINS PCは簡単にいうと、PCなどのディスプレイから発せられるブルーライトをカットしてくれるという商品です。

JINSPC2

ブルーライトについて

ブルーライトはパソコンやスマートフォンなどのディスプレイから発せられる青色光のことです。眼精疲労・体内時計や自律神経、頭部や肩の筋肉の働きに悪影響を及ぼすそうです。

効果の程は?

JINS PCを使用した結果ですが、Teknoに限っては目がチカチカしたり、偏頭痛を起こすことが無くなりました。ブルーライトがカットされていることで眼精疲労は大分軽減されたように感じています。

現在のJINS SCREEN

種類

DAILY USE(ブルーライト25%カット)

普段、使用するならこれ!クリアレンズなので、気軽に使えます。

HEAVY USE(ブルーライト38%カット)

仕事場など長時間のパソコン作業にはこれ!少しレンズに色が入っていますが、そこまで気にならない程度です。

NIGHT USE(ブルーライト60%カット)

就寝前のスマホ利用などにはこちら。スマホのブルーライト量は多いようなので、睡眠が阻害されないように、就寝前にはブルーライト60%カットのNIGHT USEがよさそうです。

終わりに

いかがでしたでしょうか。Teknoも画面に集中しすぎて目の疲れから、目がチカチカして偏頭痛に襲われたことは何回もありますが、PCメガネをかけてからは一度も症状が出ていません。
目の疲れに悩んでいるデスクワークの方は一度試す価値はあると思います。

それではまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存