今更ながら映画「君の名は。」が気になる。

こんばんわ。Teknoです。

映画「君の名は。」は興味が無かったんですが、最近、観た人が周りで多いので、よく評判を耳にするようになり、ちょっと観てみようかなという気持ちになりましたので調べてみたいと思います。

映画「君の名は。」

「君の名は。」は新海誠監督の長編アニメーション映画で2016年8月26日に公開されました。

原作

原作も新海誠監督が書いてるんですね。新海作品では「言の葉の庭」を観た事ありますが、とても良かった印象があります。

ストーリー

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。
「来世は東京のイケメン男子にしてくださーい!!!」
そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見覚えのない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。一方、東京で暮らす男子高校生、瀧も、奇妙な夢を見た。行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだ。繰り返される不思議な夢。そして、明らかに抜け落ちている、記憶と時間。二人は気付く。
「私/俺たち、入れ替わってる!?」
いく度も入れ替わる身体とその生活に戸惑いながらも、現実を少しずつ受け止める瀧と三葉。残されたお互いのメモを通して、時にケンカし、時に相手の人生を楽しみながら、状況を乗り切っていく。しかし、気持ちが打ち解けてきた矢先、突然入れ替わりが途切れてしまう。入れ替わりながら、同時に自分たちが特別に繋がっていたことに気付いた瀧は、三葉に会いに行こうと決心する。
「まだ会ったことのない君を、これから俺は探しに行く。」
辿り着いた先には、意外な真実が待ち受けていた……。
出会うことのない二人の出逢い。運命の歯車が、いま動き出す

映画『君の名は。』公式サイト

引用させてもらいましたが、なかなか長いですね!このくらい書かないと伝えるのが難しいのでしょうねwなんとなく理解しましたが、観てみるのが一番ですかね~。

音楽

これは何度もTV等で耳にしていましたので、知っています。

RADWIMPS「前前前世」

最近はあまりRADWIMPSも聴いてなかったんですが、またRADWIMPSの昔の曲を聴きたくなりました。RADWIMPSをカラオケで歌うの難しいですよね~。練習しよっと。

作品の舞台

「君の名は。」の舞台のモデルの場所を訪れることを「聖地巡礼」というらしいです。

主な場所は
・岐阜県(飛騨地方)
・長野県
・東京都
・秋田県

動画

予告1

予告2

メディア

小説

コミック

終わりに

最近のアニメーションって絵がきれいですよね!新海作品の「言の葉の庭」は観ましたが、あれは良かったです。

残念ながら、まだ「君の名は。」観れていません。公開されてから大分経ってしまっていますが、まだ公開中でしょうか?映画館でそのうち観て来ようと思います。
せっかくkindleも買ったので、小説からでもいいかな~。どうしよう。
周りからも良い評判をきいてますので、どちらにしても観てみるつもりです!

それではまた。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加