「逃げるは恥だが役に立つ」略して「逃げ恥」を社内SEが観た感想

こんにちわ、Teknoです。

最近、よく耳にする「逃げ恥」ですが、テレビをあまりみていないTeknoにとっては
ニゲハジ?何それ?という感じでした。

ですが、会社に行くと、ニゲハジの話をみんなするんですよ。
同僚に聞いてみると、星野源くん演じる津崎はシステムエンジニアをしていて高学歴、
彼女なしというIT業界あるあるな設定だということを教えてもらいました。
毎週水曜日は必ずニゲハジの話題で持ちきりでした。

話題に参加できないTeknoはさっそく行動を開始。
奥さんにニゲハジって知ってるか聞いたところ、有名だよと。
そしてわたしの業種から、観てほしいと思って録画していたようです。感謝感激です。

津崎
京大卒35歳システムエンジニア おおスペック高いな!
マンションに住んでて、部屋も広い、家具も揃ってる。リッチな生活送っているようですね。
さぞ給料もいいんでしょうね、羨ましいです。

うーん。都内にはいるかもしれないけど、あまり地方では見かけませんね。
津崎さんと同年代の独身男性は周りには多いですけど(笑)

みくり
妄想シーンのパロディ面白い。エヴァとか情熱大陸とかね!エンディングのダンスはやはり周りでも評判いいですね!

急な仕様変更。残業。まあ滅多にあるわけではありませんが、似たような状況は経験あります!先輩が差し入れ。みんなで徹夜作業。分かるわ~。

津崎さんの書いていたコード映ってましたね!
PHPですか?あれは映さなくてもよかったのでは?と思うシーンでしたね。
本職がみたら、すぐ分かってしまいますからね。

という感じで、職場で話題になるのがよく分かりました。たしかに面白いですわ。
引き続き、リアルタイムで観て話題に加わろうと思います。

お酒呑みながら逃げ恥をみて、書いていたら、まとまりのないただの感想文になってしまいましたが、ご容赦ください。

それではまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. さくたろう より:

    初めまして。ブログ村よりきました。

    アドセンス承認おめでとうございます。
    嬉しいですよね!
    私も先日、アドセンス承認されました!
    喜びを共有したく、コメントさせていただきました(^_^)/

    • Tekno より:

      コメントありがとうございます。
      アドセンス承認嬉しいですね!今後ともよろしくお願いします。